複合施設

南生協よってって横丁

「南生協よってって横丁」は、JR南大高駅と南生協病院を結ぶ医療介護・みんなの交流施設です。

みんなの力で実現する、協同のまちづくり


少子高齢化がすすみ、2020年には、75歳以上の人口は15%を突破し、65歳以上の人口が30%に迫ります。これまで、健やかな老後を送るために、さまざまな医療・介護サービスができてきました。
しかし、この超高齢社会を迎えた今、地域のささえあい、たすけあいの協同なしに、暮らしが成り立たなくなってきています。

南医療生協は、これまで、組合員・支部地域にささえられ、さまざまな事業サービスを展開してきました。それは、「お互いさま」という、相互扶助にこだわった居場所づくり、ささえあい・たすけあいの事業化でもありました。

今回、JR南大高駅前に着工する「南生協よってって横丁」は、2012年4月からスタートした「10万人会議(南医療生協近未来構想会議)」に寄せられた声をかたちにする医療・介護・高齢者居住スペースに、赤ちゃん・子ども・若者から人生の匠までが交流でき、役割のあるスペースを組み込んだ複合施設です。また、「横丁」に隣接した「総合病院南生協病院」との連携で、暮らしを応援する医療・介護展開もいっそうすすみます。

「南生協よってって横丁」の実現を通して今後、南医療生協のブロック・支部地域に、介護・福祉事業をつくりだす、「いちぶ・いっかい(1ブロックに1つ以上の介護事業)運動」につながります。組合員自らが場所や建物を探し、仲間を増やし、出資金を出し合い、生きがい・働きがいをみんなで生みだし、介護難民を出さない協同の介護福祉事業づくり、まちづくりに、ぜひ、あなたもご参加ください。

南生協よってって横丁

複合施設

南生協よってって横丁

「南生協よってって横丁」は、JR南大高駅と南生協病院を結ぶ医療介護・みんなの交流施設です。

みんなの力で実現する、協同のまちづくり


少子高齢化がすすみ、2020年には、75歳以上の人口は15%を突破し、65歳以上の人口が30%に迫ります。これまで、健やかな老後を送るために、さまざまな医療・介護サービスができてきました。
しかし、この超高齢社会を迎えた今、地域のささえあい、たすけあいの協同なしに、暮らしが成り立たなくなってきています。

南医療生協は、これまで、組合員・支部地域にささえられ、さまざまな事業サービスを展開してきました。それは、「お互いさま」という、相互扶助にこだわった居場所づくり、ささえあい・たすけあいの事業化でもありました。

今回、JR南大高駅前に着工する「南生協よってって横丁」は、2012年4月からスタートした「10万人会議(南医療生協近未来構想会議)」に寄せられた声をかたちにする医療・介護・高齢者居住スペースに、赤ちゃん・子ども・若者から人生の匠までが交流でき、役割のあるスペースを組み込んだ複合施設です。
また、「横丁」に隣接した「総合病院南生協病院」との連携で、暮らしを応援する医療・介護展開もいっそうすすみます。

「南生協よってって横丁」の実現を通して今後、南医療生協のブロック・支部地域に、介護・福祉事業をつくりだす、「いちぶ・いっかい(1ブロックに1つ以上の介護事業)運動」につながります。
組合員自らが場所や建物を探し、仲間を増やし、出資金を出し合い、生きがい・働きがいをみんなで生みだし、介護難民を出さない協同の介護福祉事業づくり、まちづくりに、ぜひ、あなたもご参加ください。

PDF

よってって横丁オープン
まつりパンフレット

PDF

2万人のオープン祭り

基本方針

「南生協よってって横丁」づくりのテーマ

『 地域のつぶやきを集めてつくる、まざり合いの明るいまちづくり 』

「南生協よってって横丁」がめざす医療・介護・福祉・住宅事業

  • 切れ目のない医療・介護・福祉・住宅事業の展開で、「自分らしく生きる」を支援します。
  • 終末期の看取り、高い医療依存度、重度の認知症への、24時間・365日の医療・看護・介護サービスの提供をめざします。
  • 「自分のできること、実現したいこと」にこだわった支援で、赤ちゃんから人生の匠までがまざりあうまちづくりを、「南生協よってって横丁」でめざします。

施設内容

その他の施設

よってって通り

南生協病院へ通じる「よってって通り」は、文化・交流のスペースです。
野菜の販売、手作り小物販売、絵画・写真の展示などをおこなっています。

特徴・こだわり・めざすもの

  • 通り抜けだけじゃあもったいない。ここにくれば、なにかがあると期待ふくらむ通り道。
  • 展示・パフォーマンス、どんどん申込めば、喜ばれること請け合い。
よってって通り

よってって広場

よってって広場では、班会(社交ダンス、笑いヨガなど)や企画・イベントで利用できるスペースです。(企画・イベントで利用する場合は、予約が必要です。

予約先:052-626-1270予約先:052-626-1270

特徴・こだわり・めざすもの

  • JR東海道線・新幹線と、その向こうに広がる大高緑地の自然環境を眺める広場。外気を感じながらのまざりあい空間。
  • 企画・イベントは要予約。
よってって広場
 

交通アクセス

〒459-8016
名古屋市緑区南大高二丁目701番地

自動車をご利用の場合

  • 国道23号線「名古屋南IC」すぐ
  • 国道302号線(名古屋環状線号線)「名古屋南IC」すぐ

JR南大高駅をご利用の場合

JR東海道線(1時間に4本程度の発着)普通列車のみ利用

  • 知多バスで:JR共和駅まで出て⇒「南大高駅」
  • JR武豊線で:知多半島のJR各駅から⇒「南大高駅」
  • 名鉄常滑線で:金山駅でJRに乗り換え⇒「南大高駅」
  • 名鉄河和線で:金山駅でJRに乗り換え⇒「南大高駅」

名古屋市バスをご利用の場合

鳴海11(右回り)

南大高駅⇒森の里団地⇒大高駅東⇒中汐田⇒名鉄鳴海⇒平部⇒緑区役所⇒森の里団地⇒南大高駅(下車すぐ)

鳴海11(左回り)

南大高駅⇒森の里団地⇒緑区役所⇒平部⇒名鉄鳴海⇒中汐田⇒大高駅東⇒森の里団地⇒南大高駅(下車すぐ)

鳴子13

地下鉄鳴子北⇒鳴子町⇒池上⇒緑市民病院⇒平部⇒緑区役所⇒森の里団地⇒南大高駅(下車すぐ)

緑巡回

名鉄有松⇒有松町口無池⇒南大高駅(下車200m)⇒大高駅⇒寅新田⇒丸根⇒平部⇒緑市民病院⇒平手⇒諸ノ木口⇒藤田保健衛生大学病院

高速1

栄⇒上前津⇒鶴舞公園前⇒(名古屋高速道路経由)⇒下切⇒平部⇒森の里団地(下車400m)