新着情報

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. 新着情報

新着情報

「折り紙班会の紹介」安城支部

2018年10月15日

南医療生協の班会をもっと広めたいと、南生協病院の外来スペースで開かれる、人気の「じゃんじゃん班会」。きょうは、折り紙を班会で楽しんでいる安城支部(西三河)のみなさんがお見えです

10月はピンクリボン(乳がん啓発)月間

2018年10月15日

乳がんの正しい認識と、乳がん健診の普及を通じ、乳がんで苦しむ人を減らしていこう、10月はその月間です。南医療生協でも、南生協病院で、組合員さんたちが取り組んでいます

本日の加入増資コーナーは

2018年10月15日

小雨の降る南大高。本日の加入増資コーナーは、天白ブロックです

来年の伊勢湾台風60年控え 防災シンポ

2018年10月15日

昭和34年(1959年)の伊勢湾台風で5000人以上の死者を出した名古屋市南部。そのひとつが、0メートル地帯の名南地域です。南医療生協は、ここでの救援活動から2年後、創立されました。それから59年。60周年祈念を控え、名南地域(名南ブロック)の組合員さんたちが、地域の町内会や消防などのみさんさんといっしょに、防災シンポジウムを開催し、150人が参加しました

各地で秋のまつり

2018年10月15日

南医療生協の組合員さんたちがすすめる「おたがいさまのまちづくり」。各地では、秋の祭礼が、地元のみなさんの心意気で今年も盛大に行われています。組合員さんたちも多数参加して見えます。写真は、桶狭間神明社。1560年の桶狭間の合戦で今川方の瀬名氏俊(せなうじとし)が祈願したことでも有名です。今年はこれまで以上に子どもや親御さんの参加者が多かったそうです

地域のささえあい たすけあいを支える知立支部

2018年10月13日

南医療生協の「おたがいさまのまちづくり」は、多くの支部・ブロックの、一人ひとりの組合員のつながりで出来上がっています。西三河ブロックの知立支部では、「おたがいさま班」をつくり、地域の困りごとを、地域のみんな(支部組合員+地域の有志や自治組織+行政など)で相談しながら、できることから解決しています。「ならば、私たちのカード(名札兼用)をつくろう」とつくったのがこれ。自分のできることを記入し、必要なときに、みんなで、協力し合って「出動」します

仲間増やしでつくる「おたがいさまのまち」

2018年10月13日

生協は、地域のささえあい、たすけあいが生み出した「くらしの協同組織」です。だから、仲間増やしが基本の「き」。今年も一斉訪問で仲間増やしの時期になりました。南医療生協の組合員を増やす取り組みが、各地域ですすんでいます。愛知県にお住まいか、お仕事している方は組合員になれます。ぜひ、ご協力ください。写真は、名南ブロック組合員さんと、かなめ病院などの職員さんたちです。

本日の加入増資コーナーは

2018年10月13日

「今朝はけっこう冷えたよね」。秋を実感しながら声を掛け合うご近所さんたち。南生協病院のエントランスもそんなあいさつが交わされます。本日の加入増資コーナーは、知多市ブロックの支部長さんです

本日の加入増資コーナーは

2018年10月12日

少し冷えてきた今日この頃ですが、南生協病院はいつも通り人気(ひとけ)がたくさん。本日の加入増資コーナーは、知多半島ブロックです

団地の秋祭り 桃山診療所が健康チェックでお手伝い

2018年10月11日

桃山診療所は、名古屋市緑区と天白区の境目にある、地域のみなさんの出資金でつくられた、南医療生協の診療所です。今年で30周年を迎えます。きょうは、天白区の団地の秋祭り。診療所の齊藤所長も参加しての健康チェック。たくさんの方がお見えになりました

本日の加入増資コーナーは

2018年10月11日

雨上がりの空がきれいです。本日の加入増資コーナーは、東海市ブロックのみなさんです

本日の加入増資コーナーは

2018年10月10日

本日の加入増資コーナーは、たからブロックのみなさんです

「里親をさがし、イヌ・ネコの生命を守ろう」じゃんじゃん班会

2018年10月10日

天白西支部(名古屋市天白区)の支部長さん(赤い服の方)は、イヌ・ネコの里親さがしを通じ、25年間、多くの人たちとの「おたがいさま」を築いてきました。きょうは、その取り組みの一端を紹介と、取り組みに必要な財源づくり(バザー)です

本日の加入増資コーナーは

2018年10月9日

本日の加入増資コーナーは、諸般の都合で代表ひとり、星崎ブロックのAさんです

「おあいこ」の地元 有松地域の歴史あるお祭り

2018年10月8日

南医療生協で今年8月に開設した「医療対応住宅型有料老人ホーム おあいこ」は、名古屋市緑区有松にあります。有松といえば有松絞が有名。1608年、東海道の池鯉鮒(知立市)と鳴海(名古屋市)の中間にできた、いわば「休憩所」が有松のはじまり。そこに絞り技術が持ち込まれ、全国でも有数の産物になりました。その後、町は繁盛し、明治には有松の町衆の心意気で、山車が揃い、現在の有松山車まつり(有松天満社秋季大祭)のかたちになったそうです。南医療生協の組合員さんもたくさんお見えです。写真はからくり人形のある唐子車

本日の加入増資コーナーは

2018年10月6日

元気、元気の組合員さんたち。本日の加入増資コーナーは、名南ブロックのみなさんです

毎月第1土曜は 南生協病院 敷地内「だんらん市&マルシェ」

2018年10月6日

台風の影響で、きょうは風・雨のある南大高。それでも恒例とあって、病院敷地内の「市」はいつも通りの活気です

本日の加入増資コーナーは

2018年9月29日

いよいよ明日は大型台風24号が襲来。南生協病院、本日の加入増資コーナーは、桃山ブロックのみなさんです

今月もイオン大高de健康チェック

2018年9月29日

南医療生協の健康ケンケンサイクル(健康チェック+健診・ドック+健康づくり)の取り組みと、イオン大高さまの社会貢献の取り組みが、毎月の健康チェックになり、買い物客のみなさんに好評を得ています。今月も、みなさんのいい笑顔が見られました

本日の加入増資コーナーは

2018年9月28日

久々の朝から晴れの南大高。南生協病院の本日の加入増資コーナーは、知多市ブロックのみなさんです