南生協よってって横丁

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. 南生協よってって横丁 >
  3. 診療所

診療所

よってって在宅診療所

よってって在宅診療所
よってって在宅診療所 所在地

〒459-8016 名古屋市緑区南大高二丁目701
       南生協よってって横丁1F(JR南大高駅 徒歩2分)

連絡先
TEL:052-626-1215(電話受付時間:月~金 9:00~17:00)
FAX:052-626-1216
E-mail: yottette-zaitaku@minami.or.jp

よってって在宅診療所

在宅療養を24時間体制で支援する診療所

「よってって在宅診療所」は、在宅療養支援診療所です。在宅医療を専門的に担い、病院・診療所、訪問看護、介護サービスなどと連携し、在宅療養されるみなさんの支援を行います。

新型コロナウイルス感染症対応について

当院では職員の手指衛生やマスク着用を徹底しております。
感染予防のために療養者ご本人およびご家族様も診察時にはマスク着用をお願い致します。
訪問日当日に発熱や体調不良がある場合は事前にご連絡ください。


特徴
    よってって在宅診療所
  • 隣の南生協病院と「顔の見える」安心の医療連携。
    病状が悪化し入院加療が必要になった場合は、南生協病院(緑区)やかなめ病院(南区)と連携を取っていきます。かかりつけが他院の場合は、ご希望に応じて入院先を手配します。
  • 主な訪問エリア:名古屋市緑区一部(北:天白の境目、西:知多半島道路、東:徳重手前)
            豊明市の一部(新栄まで)
            大府市の一部(共和5丁目)東海市302号線沿い500m
    訪問エリアに関して不明な点がありましたら、当院までご連絡下さい。
  • がんや重度障害(小児を含む)等で、通院困難な方、ご自宅で暮らしながら療養したい方、またご自宅での看取りも行っています。
  • 「在宅緩和ケア充実診療所・病院加算」の施設基準を満たしています。

『人生会議』という言葉をご存知でしょうか。
アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の愛称です。
もしものときに望む医療やケアについて、前もって繰り返し話し合い、共有する取り組みのことを示しています。
当診療所でも、日々の診療に『人生会議』を取り入れ、ご自身が大切にしていることやどのように過ごしていきたいか等を話し合い、その方が望む在宅での暮らしをより一層サポートしていけるよう取り組んでおります。

在宅医療とは

当院より医師が定期的に訪問します。
診療や処方をはじめ、採血や心電図検査なども行うことが可能です。
診察日は医療計画に基づいて月1~2回、日時を決めてご自宅に伺います。
体調や病状によっては週1回以上の訪問も行います。


在宅訪問診療の対象となる方

通院が困難となり、本人・家族に在宅療養の意思がある方。
がん、心不全、慢性閉塞性肺疾患、認知症、脳卒中、神経難病、脊髄損傷、重度障害(小児含む)などの患者さんを現在診療しています。


提供できる医療

  • 医師の診察
  • 検査(血液検査、尿検査、エコー検査、心電図)
  • 処方(院外処方箋を発行します)
  • 処置(在宅酸素、人工呼吸器管理、気管カニューレ交換、胃瘻交換、膀胱バルンカテーテル交換、中心静脈栄養)
  • 予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌)
  • 疼痛の管理(麻薬管理を含む)

訪問診療の費用について

  • 月2回訪問診療を行う場合
    • 医療費の自己負担額(1割負担の方/月額)
      戸建、集合住宅の場合:5,800円~6,700円
      施設の場合(サービス付高齢者向け住宅など):2,000円~3,400円

(注)費用はあくまで概算です。診察の回数やご自宅か施設かどうかで金額が変わります。
別途、訪問看護指示料・在宅酸素や在宅自己注射などの管理料・居宅療養費・臨時往診料などが必要となります。

※当院は医学生や看護学生の実習施設となっています。診療に同行することがありますが、予めご了承ください。

※職員に対する金品等の心遣いはお断りしております。南生協への加入、増資のご協力をお願いいたします。


【医療関係者の方へ】※ご相談・ご依頼用紙はこちらから(PDF)

訪問診療開始までの流れ

★診療所職員による班会の依頼を承ります。内容や場所はできるだけご希望に応じます。
 2ヶ月以上前までにご連絡下さい。

★常勤医師を随時募集しています。経験は問いません。
 在宅医療に取り組んでみたい方はご連絡下さい。


生協えきまえ歯科

生協えきまえ歯科 TEL/FAX
TEL:052-626-1720
FAX:052-626-1721

診療時間 (予約制)
9時 ~ 11時30分
13時 ~ 16時30分
17時 ~ 20時

※日曜日・祝日は休診です。
※急患の方はお電話下さい。


生協えきまえ歯科

虫歯と歯周病の予防を通じて健康なまちづくりに貢献

「生協えきまえ歯科」は南医療生協3番目の歯科クリニックで、近接する南生協やよってって在宅診療所と連携することによって、全身状態に配慮した安心の歯科医療を提供します。


特徴・こだわり・めざすもの
  • 歯のメンテナンスをすることによって、生涯美味しいものを何でも食べられるお口の健康づくりをサポート。
  • 医科と連携し、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病や認知症、誤嚥性肺炎などのリスクを軽減。
  • 予防中心の歯科医療を提供し、健康なまちづくりに貢献します。
  • 一般の健康保険治療、保険適用外の自費治療も行っています。
  • インプラント<人工歯根>(健康保険外)
    • あごの骨に人工歯根を植えるインプラント治療をしています。

自費料金の紹介(PDF)



名古屋市委託検診のご案内

生協えきまえ歯科では、名古屋市が実施している、歯周疾患検診、妊産婦歯科診査、在宅ねたきり者訪問歯科診査が受けられます。


歯周疾患検診
健康を維持し、食べる楽しみを持続できるよう歯の喪失や、病気の早期発見・早期治療に心がけるため、節目の年齢をとらえて歯科検診及び保健指導を実施しています。
  • 対象者
    • 令和2(2020)年4月1日時点で、40歳 45歳 50歳 55歳 60歳 65歳 70歳 75歳 80歳の名古屋市民の方。
    • 新型コロナウイルス感染症の影響で、令和元年度の無料クーポン券を1年延長しました。
    • 令和元(2019)年度無料クーポン券対象者で、令和元年度中に受診していない方。
    • 市内に住所を有する方(令和2(2020)年度転入者含む)
      *対象の生年月日は名古屋市ホームページをでご確認ください。
  • 実施期間
    • 令和2(2020)年4月1日から令和3(2021)年3月31日
    • 令和元(2019)年度無料クーポン券の有効期間延長は令和2(2020)年度のみの特例対応となります。
  • 受診回数
    • 上記実施期間内に1回
  • 検診内容
    • 名古屋市歯周疾患検診は下記の項目で行います。
      1.歯の状況(すべての歯を視診します)
      2.歯周組織の状況(特定の歯の歯周ポケットを測定します)
      3.検診結果に基づく保健指導

*より詳しい検査やレントゲン検査、歯石除去、虫歯治療などが必要な場合は保険診療等での自己負担が発生することがあります。

  • 検診料
    • 無料
  • 予約方法
    • 電話 052-626-1720 で、「名古屋市歯周疾患検診希望」とお伝えください。

妊産婦歯科診査
妊娠中は食生活が不規則になりやすく、つわりやホルモンバランスの変化により、むし歯や歯周病が進行しやすくなります。また、赤ちゃんの乳歯は妊娠7週目頃からできはじめます。
母親や胎児の健康状態は、生まれてくる赤ちゃんの歯の健康に大きくかかわっています。
妊産婦の時期を健康な歯で過ごしていただくため「妊産婦歯科診査」を実施していますので、早めに診査を受けてお口の健康を保ちましょう。
  • 対象者
    • 名古屋市に住所を有する妊娠中または産後1年以内の方
  • 実施回数
    • 2回
    • 妊婦歯科診査(妊娠中に1回)
    • 産婦歯科診査(お子さんの1歳の誕生日の前日までに1回)
  • 診査内容
    • 歯科診査と保健指導を行い、結果を母子手帳に記載します。
  • 検診料
    • 無料
    • 診査以外の治療を受けた場合は自己負担となります。
  • 予約方法
    • 電話 052-626-1720 で、「妊産婦歯科診査希望」とお伝えください。

メンタルクリニックみなみ

メンタルクリニックみなみ TEL/FAX
TEL:052-626-1026
FAX:052-626-1027

診療時間
8時30分 ~ 12時30分

※日曜日・祝日は休診です。
※完全予約制です。
※午前中診療です。


メンタルクリニックみなみ

やさしいフロア、適度な距離感、メンタルヘルス向上にも

「メンタルクリニックみなみ」は、総合病院南生協病院からの移転です。メンタル医療が、いっそう地域のくらしに近づきました。

<新型コロナウィルス感染症対応について>

当院では職員の手指衛生やマスク着用を徹底しております。
診察室・待合室は随時換気・消毒を実施しております。

感染予防のために患者様やご家族様にも診察時にはマスクの着用をお願い致します。
クリニック入室時は問診と検温のご協力をお願い致します。(発熱などの症状がある方はお断りし、発熱外来へご紹介する場合があります。)

患者様によっては電話再診が可能な方もいらっしゃいます。
希望される方はクリニック職員までご相談ください。


特徴・こだわり・めざすもの
  • 朝8時半から診療開始で、通勤・通学にも便利。
  • 受付はメンタルクリニックみなみの窓口。適切な距離感を保つ待合室。
  • 診療室数はプライバシー・防音にも配慮。好評の呼び出し表示システム。診療室、臨床心理室のイス机配置にも細かな配慮。
  • 地域の健全なメンタルヘルス向上のための学習会を随時企画・開催。メンタルヘルスの相談もOK。
オプトアウト
臨床研究のうち観察研究においては、たとえば患者さんへの侵襲や介入がなく、人体から取得された試料を用いず、診療情報などの情報のみを用いて行う研究については、国が定めた倫理指針に基づき必ずしも対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るとはかぎりませんが、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知又は公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」といいます。
研究のために自分のデータが使用されることを望まれない方は、診療所職員までお知らせください。

研究課題名:精神科領域における経腸栄養剤処方患者の実態調査ならびに栄養治療継続に影響を及ぼすリスク因子探索を目的とするRetrospective cohort Study

メンタルデイケアみなみ風

メンタルデイケアみなみ風 TEL/FAX
TEL:052-626-1035
FAX:052-626-1036

メンタルデイケアみなみ風

メンタルプログラム、社会生活復帰に向け、連携バツグン

精神科デイケアは、メリハリのある生活をする、周りの人とうまく付き合い社会性を身につける、体力をつけるなど一人ひとり自分に合った目標をもち、社会的に自立した生活を目指すリハビリテーションの一つです。
ショートケアは半日の利用です。疲れやすい方、通い始めの方などご希望に合わせてご利用いただけます。(ただし、ショートケアは昼食はありません)


特徴・こだわり・めざすもの
  • 10人程度の小グループできめの細かい対応が可能です。
  • 障害にこだわらず、一人一人を尊重した関わりをします。
  • 地域と連携し、より社会と近い場所で利用者の生活を支えます。