ボランティア募集

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. ボランティア募集 >
  3. 緩和ケア病棟

緩和ケア病棟のボランティア

緩和ケア病棟 ボランティア募集

緩和ケア病棟とは…
がんの終末期で治ることが難しくなった患者さまに、一人ひとりを大切にしたケアを提供する病棟です。

「かけはし」の活動内容

活動日時 月曜日~金曜日・日曜日 午後2時~4時(週に1回参加できる日)
お茶会
患者さまやご家族の希望を伺い、コーヒー・紅茶・緑茶・ココア・抹茶・かき氷・ハーブティーなどの準備をします。準備が落ち着いたら、患者さまと一緒に談話室でお話をしながらゆったりと過ごしています。

この時間が患者さまやご家族のホッとできる場となっています。

毎月季節に合わせて、流しそうめん・お鍋などのお食事会や、おやつ作りなど、皆さんに楽しんで頂けるような企画を看護師と共に行っています。

お花の手入れ

各病室・談話室・トイレ・ナースステーションにお花を飾っています。
そのお花や水の入れ替えを行っています。

季節に合わせた飾りつけもしています。病棟での生活でも十分に季節を感じる事ができ、患者さまだけでなく、スタッフの癒しにもなっており、好評です。

      クリスマスの飾りつけ

「糸ぐるま」の活動内容

活動日時 毎週水曜日 午後1時~3時

緩和ケア病棟内で手芸をしています。
作れるものは、ベッドカバーなど病棟で使うものや談話室などに飾るもの、バザーで販売するものなどです。

その他の活動

バザー 毎月第4水曜日(1・2月はお休み)病院玄関前で販売をしています。
「かけはし」:ミニブーケ・苗
「糸ぐるま」:手芸の作品

※ちぎり絵や、散髪、マッサージなど個人の特技を活かした活動も、行っています。

散髪 ちぎり絵 マッサージ

現在、活動しているボランティアは主婦、会社員、学生の方などです。
自分の空いた時間を利用して、無理のない程度に参加しています。

参加者よりコメント
「学校の空き時間を利用しながら、温かい雰囲気の中で楽しく活動させてもらってます」
連絡先
ボランティアに興味のある方は、ご連絡ください。
「かけはし」「糸ぐるま」で実際に活動していただける方、活動はできないけれど応援はしたいという賛助会員(一口1,000円)、楽器演奏などイベントのみの方など、お待ちしております。
実際の活動に入る前に緩和ケア病棟看護係長がお話をうかがわせていただきます。
南生協病院 緩和ケア病棟 052-625-0373(代表番号)から緩和ケア病棟をお呼び出しください。
E-mail:kanwa@minami.or.jp