新着情報

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. 新着情報

新着情報

東海ラジオ 12/15(土)放送に南医療生協

2018年12月13日

「12月15日に開催される荒井里保さんの講演会「舌はないけど」を企画した南医療生協の杉浦直美さん(理事)のインタビューの模様をお送りします」<東海ラジオホームページ>。ちなみに、パーソナリティのきくち教児さんは、15日AMに杉浦さんをインタビューし生放送、PM2時からの講演会にも参加するそうです

本日の加入増資コーナーは

2018年12月12日

雨上がりの空に太陽が暖かい名古屋市緑区です。本日の加入増資コーナーは、桃山ブロックのみなさんです

ボランティアさんたち 物資活動

2018年12月11日

南医療生協のボランティアさんたちは、日ごろから物資活動をしています。「自分たちの活動費用は自分たちでまかなっています。他の団体ではボランティアに援助金を出すところもあるけど、でも、無償が、ボランティアでしょ」。この日は南生協病院の総合外来のボランティアさんたちが、花の売り歩き。みなさん、資金稼ぎも楽しんでみえます

本日の加入増資コーナーは

2018年12月10日

本日の加入増資コーナーは、知多半島ブロックさんです

本日の加入増資コーナーは

2018年12月8日

本日の加入増資コーナーは、東海市ブロックのみなさんです

本日の加入増資コーナーは

2018年12月6日

午後から「雨」予報の名古屋市緑区。本日の加入増資コーナーは、星崎ブロックのみなさんです

本日の加入増資コーナーは

2018年12月5日

雨上がりの南大高。本日の加入増資コーナーは、名南ブロックのみなさんです

たから診療所50周年 記念行事

2018年12月4日

●伊勢湾台風の被災で移住した市民の要望から誕生したたから診療所(1968年)●全職員が地域を担当して生協運動を推進したたから診療所(1971年)●診療所では初の被爆者健診指定医療機関を取得したたから診療所(1972年)●土地取得を出資金で賄い新築移転を実現したたから診療所(2003年)●組合員のたまり場として地域医療・健康づくりを推進しているたから診療所が50年を迎えます。新たな門出をぜひ、いっしょに祝ってください

きょうも地域医療すすめる医師たちの出前講座

2018年12月1日

ここは東海市荒尾町。南生協病院から車で20分の地域です。ここには南医療生協の組合員さんたちが「おたがいさまのまちづくり」をすすめる荒尾南支部があります。今日は健康講座の日。病院から医師が「大腸がん健診」の出前講座です

本日の加入増資コーナーは

2018年11月30日

本日の加入増資コーナーは、緑ブロックのみなさんです

「小規模多機能ホームいりゃあせ」の食事

2018年11月30日

小規模多機能ホームいりゃあせを見学してみませんか(連絡先052-619-2215)

「健康づくりフェスティバル」向け準備開始

2018年11月30日

毎年3月に開催の恒例行事「健康づくりフェスティバル」は、2019年で29回目になります。会場の南生協病院敷地内に1500人の組合員・一般市民のみなさんが、チケットを購入して参加される人気企画。その実行委員会がはじまりました

きょうも「班会」 各地・支部でも生協職員がんばる

2018年11月27日

看護師が時間を見つけ、講師で知多市へ。南生協病院から片道30分。ここは、知多市八幡支部の班会。腎臓のはなしをテーマに、組合員さんに語ります。「熱い」説明に、組合員さんもうなずきます

本日の加入増資コーナーは

2018年11月26日

本日の加入増資コーナーは、知多半島ブロックのみなさんです

きょうも地域で「くらしの協同」生協らしさ実感

2018年11月26日

南医療生協は市民の協同でできています。その中身は、自発的で程よい世話の焼き合いにもとづく「くらしの協同組織」をベースに、医療・介護・健康づくりなどの「事業の協同組織」を持ち、組合員や市民の総意をまとめあげる総代会・理事会・支部運営委員会などいろんな「自治の協同組織」が機能しています。この3つの協同組織が「生協」の特徴!なのですが、「事業の協同組織」中心になると、どうしても「くらしの協同組織」がおろそかになってしまいます。職員は、地域の組合員さんたちと交流し、生協の本質である「くらしの協同」を実感しています

ライオンズクラブと1/27共催「糖尿病ってあまい?」

2018年11月26日

名古屋名南ライオンズクラブと南医療生協の「地域貢献」の一環の共同企画です。ぜひ、ご参加ください

本日の加入増資コーナーは

2018年11月24日

晩秋です。愛知県内の紅葉の名所がテレビなどで美しく紹介されていますが、南生協病院近くのナンキンハゼの木もきれいに紅葉しています。本日の加入増資コーナーは、東海市ブロックのみなさんです

ことしも「赤ちゃん同窓会」

2018年11月24日


南医療生協の産科は、開院以来、とても多くの赤ちゃんの誕生と子育てのお手伝いをしてきました。赤ちゃん同窓会は、南生協病院の恒例行事。生協病院で出産の感動を共有しあったみなさんが、おおぜい参加。実は、一時期、都合で分娩数が限られてきました。が、体制・設備が整い、どなたの分娩希望も「OK」です。さあ、あなたのお知り合いにも、南生協病院をご紹介ください

来年3月「健康づくりフェス」めざし

2018年11月21日

2019年3月に開催の「健康づくりフェスティバル」をめざし、組合員のみなさん、職員のみなさんが実行委員会に集い、熱ある話し合いをしています

本日の加入増資コーナーは

2018年11月21日

少し冷えてきたJR南大高駅前ですが、南生協病院は静かなにぎやかさが持続しています。本日の加入増資コーナーは、星崎ブロックのみなさんです