南医療生協の紹介

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. 南医療生協の紹介 >
  3. 南医療生協の歴史

南医療生協の歴史

南医療生協の歴史って?

伊勢湾台風をきっかけとなり、
みんなが安心して暮らせるまちづくりがはじまりました。

伊勢湾台風が猛威をふるった昭和34年。名古屋市南部一帯は海の底に沈みました。全国から医療など救援が入りました。

その2年後、伊勢湾台風の経験から、「自分たちの診療所がほしい」と、308名の組合員の手で、南医療生協が設立されました。「みなみ診療所」、「星崎診療所」から始まった南医療生協は、地域医療、公害医療、健診、企業の労働改善、被爆者医療、障害児医療、社会保障充実などに取り組み、現在、37事業所に増えています。

同時に、「病気に負けない地域づくり」をめざし、健康づくり・健康チェックの取り組みを広めています。事業所のない西三河などにも、多くの支部が活躍しています。新・南生協病院は、病気だけでなく、健康な人も存分に利用でき、まちづくりをサポートする施設に発展します。

南医療生協のあゆみ

1959年

伊勢湾台風
(写真:名古屋市南部一帯)

伊勢湾台風(名古屋市南部一帯)
1961年

南医療生協創立>
みなみ診療所設立
(写真:南医療生協最初のみなみ診療所)

南医療生協最初のみなみ診療所
1965年 星崎診療所設立
(写真:南医療生協に合流した星崎診療所)
南医療生協に合流した星崎診療所
1968年 たから診療所設立  
1976年 南生協病院設立
みなみ子ども診療所設立
(写真:南生協病院一期工事完成)
南生協病院一期工事完成
1978年 富木島診療所設立
みなみ歯科診療所設立
 
1985年 みなみ障害者診療所設立  
1988年 桃山診療所設立  
1992年 南生協病院 総合病院に  
1995年 有松診療所設立 有松診療所
2002年 生協ひまわり歯科設立  
2000~03年 南生協病院リニューアル 南生協病院リニューアル完成
2003年 たから診療所新築移転  
2004年 グループホームなも設立  
2005年 みなみ子ども診療所新築移転
みなみ歯科診療所新築移転
 
2005~06年 生協ゆうゆう村設立  
2007年 小規模多機能ホームもうやいこ設立 小規模多機能介護ホームもうやいこ
2008年 星崎診療所新築移転・老健あんき設立
星崎診療所併設老健あんき
生協のんびり村設立 生協のんびり村
2010年 南生協病院新築移転
かなめ病院増改築
(写真:南生協病院新築)
新・南生協病院新築移転